2010年01月23日

新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人を摘発 1都3合同摘発チーム120人投入   (産経新聞)

 警察庁は21日、多くの高校などで新学期を迎えた今月8日から15日までの間に東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を走る主要な鉄道路線の車内や駅構内で痴漢やわいせつな迷惑行為を働いた男39人を現行犯逮捕したと発表した。

 新学期の開始で痴漢被害の増加が予想されるとして、警視庁と3県警は、休日以外の今月8日から15日を「痴漢事犯取締り強化期間」に指定。

 日ごろ通勤、通学途中の被害が多い埼京線など数路線と乗降客が多い新宿、池袋や大宮、横浜などのターミナル駅で、朝、夕のラッシュ時を中心に合同チーム計約120人を投入。電車内やホームなどで集中警戒に当たった。

 この結果、電車内で強制わいせつや痴漢行為を働くなどした33人と、エスカレーターで盗撮するなどした計39件、39人を現行犯逮捕した。

 犯行の内訳は、車内での悪質な痴漢行為(強制わいせつ)が2人、車内での痴漢行為(条例違反)が30人、車内での盗撮(条例違反)が1人、駅構内のエスカレーター、トイレでの盗撮やのぞき行為などが6人。

 警察庁では、集中取締りに一定の効果が見込めるとして、今後も適宜、実施する方針という。

【関連記事】
病的な性的嗜好者も…“プチ痴漢”衝撃被害
JR埼京線の痴漢防止カメラ、試験運用をスタート
痴漢の冤罪、手袋で阻止…男女とも安心?
特急内の痴漢 愛知県職員に無罪判決 「故意の証拠ない」
「複数の女性が触られている」と通報 痴漢の疑いで取手市職員逮捕

仙谷担当相が変節 本音は小沢氏の辞任求めたい?(産経新聞)
石川議員逮捕 「大きな闇解明を」“敵失”に勢いづく野党(産経新聞)
<がん細胞>悪性化の仕組み判明 群馬大(毎日新聞)
遺体は兵庫の72歳女性=首締め刺される、殺人と断定−北海道警(時事通信)
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕−北海道警(時事通信)
posted by 2ntxcttjry at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

養豚場で働く中国人男性が大けが 茨城(産経新聞)

 10日午前11時20分ごろ、茨城県茨城町小幡の養豚場の敷地内で、従業員の中国人男性(29)が頭から血を流して倒れているのを、経営者の男性(71)が発見した。中国人男性は病院に運ばれたが、意識はあるという。

 茨城県警水戸署の調べによると、中国人男性は約2年前から養豚場で働いていたという。当時、養豚場内では日本人1人と別の中国人1人が働いていた。同署では事件と事故の両面から捜査を進めている。

【関連記事】
はり治療後に女性急死 鍼灸院を家宅捜索 大阪
もちを詰まらせ? 公園で男性死亡 蕨
名古屋駅ホテルで硫化水素 43階に宿泊客?横たわる
雪下ろしの男性死亡 深さ1・6mの雪に頭から突っ込み 山形
「肉体関係断られ…」女子高生殴る 交際相手の高3男子逮捕

<陸山会土地購入>鳩山夫首相、小沢幹事長の続投認める(毎日新聞)
エスカレーター事故 中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
菅氏 「財務省情報、公開する」 政治主導を強調(毎日新聞)
クレーン車横転、作業員2人けが 東京・八王子 突風原因か(産経新聞)
<都教委>土曜授業を容認 月2回上限 市区町村委に通知へ(毎日新聞)
posted by 2ntxcttjry at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

小沢氏秘書 第2回公判 寄付ルート「毎年、大久保被告と打ち合わせた」 西松元総務部長が証言(産経新聞)

 準大手ゼネコン「西松建設」から小沢一郎民主党幹事長側への違法献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた小沢氏の資金管理団体「陸山会」の元会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規被告(48)の第2回公判が13日、東京地裁(登石郁朗裁判長)で開かれた。検察側の証人として、西松の元総務部長が出廷し、「どの政治団体を通じて小沢氏側に寄付をするか、毎年、大久保被告と打ち合わせを行った」と証言した。

 元総務部長は西松側の献金実務を担当。元総務部長は平成9年に西松が小沢氏側への献金を開始した際、「上司に言われて、窓口担当になった」と証言。12年以降は、大久保被告が小沢氏側の窓口になり「(西松側のどの団体から小沢氏側のどの団体に献金を行うのか)割り振りを打ち合わせた。(年間の献金額合計)1500万円は上の指示で最初から決まっていた」と指摘した。

 初公判で検察側は、小沢氏側が献金を受けた団体は実体がなくダミーだったと指摘。大久保被告には違法性の認識があったとしている。弁護側は、「大久保被告は政治団体に実体があったと認識していた」と無罪を主張している。

 起訴状によると、大久保被告は平成15〜18年、陸山会などが実際には西松から受領した3500万円の献金を、西松OBが設立したダミーの政治団体から受けたと政治資金収支報告書に虚偽記載。また、18年10月ごろ、ダミー団体名義で陸山会などに行われた西松の企業献金300万円を受領したとされる。

【関連記事】
小沢氏秘書、きょう第2回公判 西松の献金“取り仕切り役”が出廷
石川議員 立件額4億 強制捜査も検討 東京地検
聴取要請から1週間 小沢氏「多忙」 膠着続けば証人尋問も
取材応じず1週間 特捜の切り札は…資金問題 小沢氏「違法行為はない」
小沢氏、土地購入問題「個別のことを申し上げることは差し控える」
小沢氏が政治資金問題を陳謝 「違法行為はない」と弁明も

v198e6suのブログ
r3ke3pfkのブログ
債務整理・自己破産
競馬サイト
クレジットカード現金化 即日
posted by 2ntxcttjry at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。